ライフコラム.com

多汗症とボトックス治療

多汗症とボトックス治療

ボトックスとは多汗症を治す注射です。
最近では多汗症を治すかなりの効果が実証されています。

 

効果の持続期間は3〜6カ月間ぐらいだと言われています。
中には1回の注射で多汗症が完治した例も見られます。

 

このボトックス注射による治療法は、
多汗症の中でも特に精神的多汗症に効果があるようです。

 

通常は半年ほどでボトックスが交感神経の末端からはずれて、
体の外に排泄されてしまう為、
約半年ごとにボットクス注射を打ち直す必要があります。

 

ボットクス注射治療は、精神的な面が多いに関係します。

 

ボットクス注射治療で明らかに汗の量が少なくなったことを実感し
多汗症への不安が自信に変わりその自信が、
多汗症以外の他の事に意識を向かわせて、
多汗症への不安が減ったという好循環をもたらす事例が多く見られます。

 

ただ神経質で物事にこだわる人は、ボトックス治療の効果期間も少し短く
再び注射を打たないといけない場合もあります。

 

ただこのような方でも2度目のボットクス注射治療では
少ない量で以前と同じ期間の持続効果も見られます。

 

このボットクス注射治療は、現在多汗症を治す治療法の中で
最も効果のある方法だと言われています。

 

ボトックス注射が嫌だという方は
>>>多汗症改善プログラム最新情報をご覧ください。

 



◆◇◆◇◆◇◆ 多汗症改善最新情報 ◆◇◆◇◆◇◆

もし汗がですぎて困っているなら

こちらのサイトをご覧ください

多汗症改善プログラム最新情報


ホーム RSS購読 サイトマップ
多汗症最新情報