ライフコラム.com

全身の多汗症の原因

全身の多汗症の原因

多汗症には、手、足、脇等の部分的な多汗症と全身の多汗症があります。

 

では全身の多汗症の原因って何でしょうか。

 

精神的な問題で多汗症になる
精神的な問題で多汗症になる人はいろいろな多汗症の中でも

一番多いそうです。

ストレス・不安・緊張で汗がでる多汗症ですが、

これは自律神経の中の交感神経(自分で制御できない)の
働きが異状に活発になり汗がでるそうです。

 

・病気疾患が原因の多汗症
病気が原因の多汗症は手足脇などの部分的な多汗症に比べて

全身の多汗症が圧倒的に多いそうです。

 

・ホルモンバランスの乱れによる多汗症
ホルモンの分泌をコントロールしている脳の視床下部が

コントロール不能になると多汗症になります。
更年期になると女性ホルモンが減ってきて、バランスが
崩れて体温調整の機能が低下して多汗症になるのもホル
モンバランスの乱れによる多汗症です。

 

熱い食べ物や辛い食べ物を食べた時にかく汗は多汗症ではありませんが、
これも汗の量が異常に多い場合は多汗症と言われます。

 

中枢神経を興奮させる物質、ニコチンやカフェインも
取り過ぎるとやはり多汗症になりやすいと言われています。

 

太っている人に汗かきの人が多いのもこれに関係するのかもしれません。

 

さらに詳しい情報は
多汗症改善プログラム最新情報をご覧ください。



◆◇◆◇◆◇◆ 多汗症改善最新情報 ◆◇◆◇◆◇◆

もし汗がですぎて困っているなら

こちらのサイトをご覧ください

多汗症改善プログラム最新情報


ホーム RSS購読 サイトマップ
多汗症最新情報