ライフコラム.com

多汗症治療最新情報

多汗症治療最前線

多汗症の治療は、多汗症の種類により変わります。
では、多汗症の種類別に主な治療方法をご紹介します。

 

《手掌多汗症・足底多汗症の治療法》

手掌多汗症と足底多汗症は治療法が同じです。
塩化アルミニウム水溶液を使った治療では、
まず塩化アルミニウム水溶液を寝る前に患部に塗り手袋や靴下で患部を密閉して行います。

 

イオントフォレーシス治療では、
水を入れた専用の機器に弱い電流を流し、20分間ほど手や足を浸す治療方法で
週2回ほど通院します。

 

これらの方法は、
基本的には保険がききますが、
保険適用外で治療を行っている病院もあるので事前の確認が必要です。

 

《腋窩多汗症の治療法》

腋窩多汗症の治療法は、
塩化アルミニウムを使う方法と
マイクロウェーブと呼ばれる電磁波で汗腺を破壊する方法が主な治療法です。

 

マイクロウェーブ療法は、
麻酔をして行ないますが、切開手術はしないので傷跡は残りません。
ただ治療費の面で、
保険適用外のため他の多汗症の治療費よりも
かなり高めでおよそ35〜45万円ほどかかります。

 

《顔面多汗症・頭部多汗症の治療法》

 

顔面多汗症と頭部多汗症の治療方法は、
現時点で確たる有効な治療方法は確立されていません。

 

原因に精神面、心理面の割合が多いと考えられていますので、
緊張緩和やストレス軽減方面からの治療方法がとられています。

 

あとすべての多汗症の治療法として
漢方薬を使った治療で多汗症が改善したという報告もあります。

 

多汗症の原因である自律神経の乱れを正すために漢方薬を用いる方法です。
費用的には、最も安くできる治療法なのでお薦めです。
漢方薬医療専門の医師に相談して行うと良いでしょう。



◆◇◆◇◆◇◆ 多汗症改善最新情報 ◆◇◆◇◆◇◆

もし汗がですぎて困っているなら

こちらのサイトをご覧ください

多汗症改善プログラム最新情報


ホーム RSS購読 サイトマップ
多汗症最新情報